前へ
次へ

家族葬にして正解でした

父が亡くなり葬儀を執り行うことになりましたが、葬儀に関してはかなり悩みました。
一般葬が良いかなと思っていましたが、父が葬儀は行わなくて良いと言っていたこともあり、どうしたら良いか家族で話し合うことにしました。
やはり直葬は嫌だということになりその結果として、家族葬が良いのではないかということになりました。
家族葬に参列したこともなかったので不安な気持ちもありましたが、実際に葬儀業者に問い合わせてみたところ、規模の小さな葬儀のプランはかなり多いことがわかり、需要があるんだなとホッとしました。
家族のみで執り行うことにしたので、見栄を張る必要もないし本当に必要なものだけにお金を使うことができ、金銭面の負担も大幅に減らすことができたので助かりました。
参列する人が親近者ということ以外は、一般的な葬儀と変わりなく、儀式的なものもきちんと行ってもらうことができたので、後ろめたい気持ちにもならなかったし、満足できる葬儀になりました。

Page Top